大切な電子ピアノだから、どうせ売るなら1円でも高く売りたい!そんなみなさんに、電子ピアノ買取業者への査定依頼時に1円でも高い査定額を引き出すために、知っておいて損はない電子ピアノを高く売るためのコツをご紹介します。

【目次
高額査定のコツその1:地元の業者に売却する
高額査定のコツその2:複数社への査定依頼は必須!
高額査定のコツその3:交渉に応じてくれる業者を探す
高額査定のコツその4:査定依頼時の記載情報はできるだけ詳細に

高額査定のコツその1:地元の業者に売却する

電子ピアノは地元の業者に売却するのが高額査定の最短ルートです。
google 検索などで【電子ピアノ 買取 東京】というようにエリア名を入れて検索して、表示された買取業者に片っ端から査定依頼をしてみる事をオススメします。

電子ピアノは、エリアによって相場に結構差があります。地元の業者何社かに査定してもらう事で、そのエリアでの相場感を掴む事もできるかと思います。

高額査定のコツその2:複数社への査定依頼は必須!

当サイトの考える、電子ピアノを1円でも高く売るために絶対にオススメしている方法はズバリ、1社でも多くの電子ピアノ買取業者に査定依頼をする事です。複数の業者に査定してもらう事でリアルな相場を把握したり、価格交渉をしたりできるというのもメリットです。

とは言え、忙しい中で何社にも査定依頼をするのは手間だし面倒ですよね。

電子ピアノ一括査定のピアットなら、一度の入力で最大10社からの査定依頼を受けていただく事が可能です。まずはピアットの一括査定でリアルな買取相場を把握してみられることをオススメします。

高額査定のコツその3:交渉に応じてくれる業者を探す

電子ピアノ買取業者には、電子ピアノだけを専門に扱う専業の業者と、ピアノをメインに扱っていたり、ピアノに限らず楽器全般・家具や家電なども扱っている兼業の業者とがあります。

電子ピアノ専業の業者は、とにかく電子ピアノを買い取って商売をしているため多少査定額が高くなっても買い取りたいという業者が多いため、価格交渉に応じてくれる事が多い印象です。

価格交渉OKと謳っている業者に対しては絶対に価格交渉してみる事をオススメします。その際、ただ単に「価格をUPしてください」と言っても交渉の成功率は低いですが、「A社では●円だったので、それ以上の価格で買ってもらえるなら売却します」と言うように、具体的に他社の査定額を提示した上で希望額をはっきりと伝える事が交渉成功のポイントです。

高額査定のコツその4:査定依頼時の記載情報はできるだけ詳細に

電子ピアノ買取業者は、毎日何百台もの査定依頼を受けて査定をしています。査定の時点では文字情報だけを頼りに査定していくので、詳しい情報を記載してある査定依頼にはある程度安心して査定額を提示する事が可能になります。

電子ピアノ買取業者の査定担当者が査定時に重要視するのは以下のような点となります。これらの情報をしっかりと記載する事で高額の査定に繋がる可能性は高くなります。

◆査定担当者が査定時に重視するポイント

住所(エリア)
引き取り時にどの程度のコストが掛かるのか?という計算ができるので住所は少なくとも市区町村までは明記される事をオススメします。

機種名と製造年
言うまでもありませんが、機種名は査定時の最重要事項となります。また同一機種でも製造年が浅い方が価値が高くなるため製造年も査定額に影響します。これらの情報については、しっかりと調べてから査定依頼されるのがオススメです。

傷の有無や状態
傷や破損がある場合は明確に記載する事はもちろんですが、ほとんど使用していない場合やかなり状態が良い場合はその点を記載される事で査定額が多少UPする事が期待できます。また設置場所に喫煙者がいるかいないかという点も実はプラスポイントになり得ると言えます。

付属品
付属品はできるだけしっかりと揃っている方が好ましいと言えます。取扱説明書や楽譜集は処分していない確信はあるもののどこかにしまい込んだままどこにあるか分からない…という方も少なくないかと思いますが、電子ピアノとセットで売却しなければただの紙切れになってしまいますので査定ご依頼前に一度探してみて下さい。

その他、査定ご依頼時に必要となる情報の詳細などについては【電子ピアノ買取査定ご依頼前のチェック事項】も合わせてご参照ください。

電子ピアノ高価買取査定依頼はこちら