お役立ち情報 サービスガイド

電子ピアノの付属品の種類と買取額への影響

更新日:

電子ピアノには、購入時に電子ピアノ本体とセットになっている付属品があります。付属品は機種やメーカーによって異なりますが、ここでは主な付属品についてご紹介します。

付属品の有無は買取額に影響がある?

付属品の有無が査定額に影響があるかどうかについてですが、端的に答えるなら「影響はある」です。

ただし、付属品によって買取額に影響があるものとないものがあります。どのような付属品が影響があるのかについて、ひとつひとつ詳しくご紹介します。

査定依頼の際の付属品入力の参考にしてください。

付属品の種類と買取額への影響

椅子

付属品の椅子は大きく分けて2種類あります。高さの調節が可能な【高低自在椅子】と高さの調節ができない【固定椅子】です。

このほか、別売りのパイプ脚の椅子やX脚の椅子などのバリエーションがあります。

査定への影響について

椅子の有無は査定額に影響があります。また、高低自在椅子と高さ固定椅子では査定額が異なる場合がありますので査定時には正確にご入力ください。

電源ケーブル

電子ピアノの電源ケーブルには、ケーブルだけのものと、電源アダプターがついているものの2種類があります。

査定への影響について

電源ケーブルがないと電子ピアノを起動することができません。引き取り時の動作確認も行えないため、電源ケーブルが付属していない場合は買取が行えないことがあります。

取扱説明書・楽譜集

取扱説明書はどんな電子ピアノにも付属しています。楽譜集は付属していない場合も多々あります。

これらの付属品は、必須のものではありません。取扱説明書も付属していると良いですが、今はどの機種もメーカー公式サイトでPDFデータが配布されているので取扱説明書の有無は査定額には大きな影響はないと言えるでしょう。

取扱説明書と楽譜集

スタンド

コルグSP-170やヤマハPシリーズなど鍵盤部分だけの電子ピアノがあります。このタイプの電子ピアノを、別売りのスタンドと一緒にお持ちの場合は査定依頼時に付属品としてご入力ください。

査定への影響について

スタンドが別売りの機種の場合、スタンドの有無は査定額に影響があります。コルグSP-170やヤマハPシリーズなど鍵盤部分だけの電子ピアノで、別売りのスタンドをお持ちの場合は査定額がUPする事があるのでスタンドの有無を必ずご記入ください。

ペダル

キーボードタイプの電子ピアノを除き、ほぼすべての電子ピアノにはスタンドと3本タイプのペダルが付属しています。(付属と言うよりは本体と一体になっています)

査定への影響について

コンパクトタイプの一部の機種だと1本タイプのペダルが付属していますが、これを別売りの3本タイプのペダルに変えている場合は査定額がUPする事があります。

ヘッドフォン

ヘッドフォンは付属品として電子ピアノ本体に付属しているものと、別売りのヘッドフォンを購入されている場合とがあると思います。

ヘッドフォンは破損しやすく、パーツも劣化しやすいものですので、状態によっては付属品として付けずに処分した方が良い場合もあります。

査定への影響について

ヘッドフォンは基本的には消耗品として考えられる場合が多いので、付属の有無によって査定額が変わる事はあまりありません。ただし、別売りのヘッドフォンで未開封の状態の場合は査定額がUPする場合があります。

譜面立て

コンパクトタイプの電子ピアノで、本体と譜面立てが外れるタイプの機種があります。

譜面立て

査定への影響について

譜面立の有無は買取額に影響があります。万が一紛失している場合は、査定依頼時にその旨ご記載下さい。

保証書

保証書は、個人情報などが記載されている場合がありますのでご売却前に破棄してください。

その他の付属品

クリーナーキットや電子ピアノカバーなどの付属品につきましては、査定には一切影響はありません。

ものによってはメルカリなどで売れる場合があるのでそちらでご売却されるのが良いかも知れません。

  • この記事を書いた人

Mr.ピアノ買取査定

-お役立ち情報, サービスガイド

Copyright© 電子ピアノ買取一括査定ピアット , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.